多汗症に悩んでいる人はたくさん居ると言われています。内容が内容なので、他人に相談することもできず、一人で悩みを抱えているということもあります。そんな人には、ウルセラドライという皮膚を切らないわきがや多汗症治療を受けてみることをお勧めします。

ウルセラドライは手術をしたくないという人や一度の治療で効果を実感したいという人などに最適です。それにメスを使わないので手術による傷跡も残ることはありません。安心して受けることができる治療となっています。

実際にはどんなふうに治療をするのかと言うと、ウルセラドライは高度の発汗に対する高密度焦点式超音波による治療となっているため、この専用機器を用いて治療をしていくことになります。

汗腺の層にまずは焦点を合わせます。そして、その部分に対して熱損傷を与えていきます。この作用によって発汗を抑えるいことができるという仕組みになっています。
治療時間も短く、施術当日から日常生活を送ることも可能なところがメリットでもあります。

このページの先頭へ