たるみは加齢によって起こる自然な現象ですが、いつまてせも若々しくキレイでいたいと願う女性にとって特に顔に現れるたるみは大きな悩みとなります。最近では特に美の意識の高い女性が多くアンチエイジングが人気ですが、そんな女性の中には美容整形を利用する人も増えています。街中には美容外科のクリニックも増えておしゃれをするような感覚で気軽な美容整形もできるようになっています。

さらに、美容整形というと少し前まではメスを使った手術が主流で傷跡などの心配をする人も多かったのですが、最近の美容整形ではメスを使わないでたるみやしわを改善する施術がポピュラーになっています。

たるみ対策の代表的な治療がウルセラです。ウルセラでは、超音波を使ったマシンで皮膚の真皮から筋膜にアプローチします。その結果ゆるんだ皮膚と筋膜を引き締めてたるみのリフトアップ効果が期待できます。ウルセラの適応部位は目元、頬、口元、あご、首のたるみなどで、ぽてっとした顔もすっきりと小顔になりしかも痛みや赤みも少なく施術後もすぐにメイクをして帰ることができます。またこのウルセラは効果が長続きするのも特徴で、半年から一年程度は持続するのが一般的です。

このページの先頭へ