超音波を使ったたるみ治療の一つウルセラはメスを使わないプチ整形のことです。施術法の特徴としては痛みや腫れ、副作用を伴わずに高い効果が期待できる点でたるみだけでなくシワの改善にも効果が期待されています。

ウルセラの施術で超音波は皮膚と皮膚の下の表在性筋膜に働きかけます。ただ、これまでの超音波を使った施術と違うのは超音波を当てる精度が飛躍的に向上しているところでこれにより効果も向上しています。

ウルセラの対応部位はフェイスラインを含む顔が基本ですが同じ顔でも対応していない部位も一部あります。そのため施術を希望する場合には事前にクリニックへの相談が必要になります。また、ウルセラ治療は超音波を用いるため肌の水分量による影響がほとんどなく肌質を気にせずに施術を受けることができます。

ウルセラの効果の持続期間は約1年で術後に新たに治療を受ける必要があります。しかし、治療に痛みが伴わず受ける度に効果の持続期間が長引くようになることから高い効果の治療と言えます。

このページの先頭へ