最近では美容に関する新しい技術がたくさん出来ていますがウルセラというもの多くの人に注目されている新しい技術です。これは肌の下にある筋膜を狙ってたるみを引き上げていくというものです。皮膚だけでなく筋膜をさからたるみを引き上げるもので根本から改善していきます。

ウルセラの原理はまず高密度焦点式の超音波エネルギーを集束させていき、摩擦熱により筋膜の上層部に熱変性を起こさせることで上に引き上げていきます。超音波はレーザーと違い皮膚表面に吸収されないです。そのため皮膚にダメージを与えることがないということも大きなメリットとなっています。

そして筋膜だけでなく皮下組織にも焦点を合わせていくため皮膚の収縮も一緒に行っていきます。そしてそのなかでコラーゲンが再生されていきます。施術を受けてから二ヶ月ほどかけて熱変性による皮下組織の修復が始まっていきます。ウルセラによりコラーゲンが生成され皮膚の厚みや弾力が増していくため、引き上げ効果が高められます。

このページの先頭へ