毎朝のメイクで鏡を見る度に、自分の顔がどんどん老化していっていると気付いた私は、いつしかメイクをするのも鏡を見るのもイヤになっていました。外出しない日はノーメイクで過ごし、一切、鏡も見ません。しかし、これがかえって老化現象に繋がるような気も何となくしていました。

そんな時、ウルセラというアンチエイジングに役立つ治療法があるということを知ったのです。ダメモトで体験してみることにしました。

超音波を利用した最新のたるみ取り機器を使用するので、メスを使うなどの怖さもありません。また、皮膚の深層部にだけ熱を届けることができるようになっているというところもいいと思いました。

何度か体験するうちに、だんだんと頬のたるみが改善してきてように思えました。鏡を見ることもメイクをすることも億劫ではなくなってきましたし、逆に毎日鏡を見ることが楽しみになってきたのです。たるみが改善されることがこれほどまでに楽しめることだとは思ってもみませんでした。

このページの先頭へ