フェザーリフトとは若返りの治療の1つで顔のたるみを引き締めるための治療です。その顔のたるみを引き締めるための治療としてはメスを使用した施術やメスを使わずしてレーザー治療する方法など様々ありますが、この治療の場合は特殊な糸を使用して治療をします。

しかしながら糸を使うとは言いながらも表向きの皮膚にキズを残さないで治療をするのがこの治療法の特徴であります。ではどんなふうに治療をするのかといいますとたるんだ部分に糸を通して左右に動かすことで内部の皮膚のたるみを修正し引き締めたところでオモテにはみ出している糸を切ります。そうすると皮膚の内部に残りの糸が残るのですが、残された内部の糸の周辺で線維化が起こり皮膚が引き締まるのです。その際に身体の作用で残された糸が溶けていくのですが、糸が溶けるときに内部で炎症が引き起こされます。

炎症というと悪いイメージのようにも思えますが、そのときには周辺の皮膚が収縮したり硬くなったりするので結果的に引き締まってたるみが減少して若返りを見せるのです。

このページの先頭へ