私の肌の状態は?自分でもたるみ度をチェックしてみよう

たるみセルフチェック以前に比べてなんとなくフェイスラインがたるんできたような気がする…。そんなふうに、ご自分の顔のたるみを心配されている方の中には、たるみ治療に興味はあってもクリニックへ行くべきかどうか迷っている人も多いのでは?

そこで、たるみ治療を選択する参考となるように、自分で出来る「顔のたるみ度」と「たるみの種類」がチェックできる簡易診断表をご紹介します。これにより大まかな今のたるみ状態を知って、お悩みの改善に役立ててください。

ただし、このチェック表はあくまでも簡易的なものです。詳しい肌の状態を知るには、専門医の診断が欠かせません。クリニックで行われている無料診断などを利用して、肌状態を診てもらうのも一つの方法ですよ!

「顔のたるみ度」簡易チェック表

あなたの顔のたるみ度が簡単にチェックできる問診票です。下記の20項目のうちいくつ当てはまるか、チェックしていってください。

たるみチェックポイント目の下がくぼみ影になっている
たるみチェックポイント目の下の涙袋が大きくなった
たるみチェックポイントまぶたが腫れぼったく重たい感じ
たるみチェックポイント食事の時あまり良く噛まない
たるみチェックポイント頬の一番高い位置が下がり、影ができた
たるみチェックポイントほうれい線が目立ってきた
たるみチェックポイント口を閉じた時に口角が下がっている
たるみチェックポイント生活が不規則で十分な睡眠時間がとれていない
たるみチェックポイント首のシワが目立ってきた
たるみチェックポイント顎のお肉がつまめる
たるみチェックポイント長時間無表情でいることが多い
たるみチェックポイント軽く顎を引くと二重あごになる
たるみチェックポイントポニーテールなど髪をアップにすると若い感じになる
たるみチェックポイントあおむけに寝た時の顔が起きている時と違う
たるみチェックポイント外で紫外線に当たることが多い
たるみチェックポイント以前よりフェイスラインがぼやけている
たるみチェックポイント最近「優しい顔になった」と言われる
たるみチェックポイント朝起きた時、顔についた枕やシーツの跡が消えにくい
たるみチェックポイント喫煙者である
たるみチェックポイント乾燥肌である
チェック数0個 現在あなたの肌は、まだ目立ったたるみ症状を起こしていないと考えられます。食事や睡眠、肌のお手入れなどで予防に努めましょう。
チェック数3~5個 現在あなたの肌は、たるみ症状を起こし始めていると考えられます。このままではたるみが進行する一方です。生活習慣の見直しを含め、これまで以上にたるみケアを重視していきましょう。
チェック数6個以上 現在あなたの肌は、かなり重度のたるみ症状を起こしていると考えられます。改善のためには、早急なたるみ治療がおすすめです。美容外科クリニックで専門医の診断を受けましょう。

「たるみの種類」簡易チェック表

あなたの顔のたるみがどの種類に該当するのか、簡単にチェックできる問診票です。鏡を見ながら、あなたの顔のたるみにどんな特徴があるのか、チェックしていってください。

「○」:皮膚を引っ張ってみると毛穴が目立たなくなる
「○」:目もとなどに小じわが多い
「△」:ほうれい線やマリオ寝多とラインが目立っている
「△」:頬のお肉をつまむと硬い感じがする
「□」:頬のお肉をつまむと柔らかく伸びる
「☆」:夜の方がたるみが気になる
「☆」:一日の中でたるみ具合の変化が大きい

これらの項目は、たるみの種類別の特徴を挙げています。○の特徴は「皮膚のたるみ」、△の特徴は「脂肪繊維のたるみ」、□の特徴は「脂肪ネットのたるみ」、☆の特徴は「むくみのたるみ」となっています。

複数の特徴に当てはまる場合は、チェックが多い種類に該当すると考えられますが、複数種類のたるみ症状を同時に起こしているとも考えられます。その場合、かなりたるみ症状が進行しているかもしれませんので、専門のクリニックを受診されることをおすすめします。

このページの先頭へ