ボトックス注射で目尻のしわなどに効果がある事は、多くの人が今や認識しています。

元来ボトックス注射は、眼科や神経内科において治療に用いられていました。ボトックスの筋肉をリラックスさせる効果がしわの治療に有効である事が分かり、しわの治療薬として用いられるようになりました。

今や世界の多くの国で美容の目的で、ボトックス注射は利用されています。ボトックス注射を利用した治療は、しわを取るというよりしわを作らないようにするという考えた方から生まれた治療法です。ボットクスは、人体に無害な成分で作られていますから筋肉の収縮を弱めて麻痺させることでしわ取りに対しての大きな効果が得る事が出来ます。

ボトックスを注入する事でかなりの効果があり、注入した部分にハリが生まれアンチエイジング効果があります。ボトックス注射後に腫れや痛みもほとんどありませんから安心して治療を受ける事が出来ます。最近では多汗症の治療にも使われています。

このページの先頭へ